こだわりポイント

 
spic_468_1.gif岩槻いちごファームこだわりポイント!spic_468_1.gif
spic_456_1.gifポイント1spic_456_1.gif
 岩槻いちごファームのは、いちごステーションという高設ベンチで栽培しています。一般的によく見かけるいちごは土壌に植える土耕栽培が多く、いちごの位置が低いので収穫などの作業が大変です。ですが、このベンチは高い位置でイチゴを収穫できるので作業が楽に。上下でイチゴがあるのでイチゴ狩りのお客様も楽な高さ、小さいお子様も目線の高さでイチゴの摘み取りを楽しめます♪
img_20130105-190454.jpg
 また、地面にはシートを敷いてしまうのでハウス内を綺麗で清潔に保てます!この通路なら車イスなどベビーカーも入れるのが魅力ですね!
img_20130303-220532.jpg
 
spic_456_1.gifポイント2spic_456_1.gif
 当園ではたくさんのお客様に安心・安全な野菜を食べて頂くために、減農薬を積極的に行っています!
 たとえば、、、いちごが病気にならない様に特殊な照明(タフナレイ)を使用したり、害虫対策として天敵を入れることで農薬の使用をなるべく避けるよう努力しています。
 
     ★タフナレイ★               ★天敵★
b_176661_1.jpg
 
spic_456_1.gif ポイント3spic_456_1.gif
 当園で育てているトマトは土づくりにこだわり、減農薬有機栽培を積極的に行っています。
 土づくりでは、コフナという菌を土壌に入れ、作物に良い土壌環境を作ってあげています。また、毎年お米の収穫時に出るワラも堆肥にして使っています。
 病害虫には、太陽熱消毒での病気対策やラノーテープやホリバーを使った害虫防除を行うことで、減農薬栽培を取り組んでいます。
 
img_20130303-220438.jpg
 
spic_456_1.gif ポイント4spic_456_1.gif
 作物が元気に成長できるように、ハウス内には環境をサポートする機械・資材等があります。
 たとえば循環扇。風の力で光合成を助けたり、風通しが良くなるので病気を防ぐ効果もあります!
 もう一つは二酸化炭素を発生させる機械。夜や、冬の間はハウスが密閉状態になりやすく、植物が取り込む二酸化炭素が不足してしまします。そのために足りない二酸化炭素を与えることで植物にたくさん光合成をさせて樹勢を良くし、収量の向上と品質アップに取り組んでいます!
 
img_20111108-222652.jpgimg_20111108-222833.jpg
      ★循環扇★        ★二酸化炭素発生装置★
 
img_20111010-202314.jpg